<< 『しゃべれどもしゃべれども』 | main | 『コマンダンテ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『パッチギ!LOVE & PEACE』


好き度:★★★★☆

映画館に行ってびっくり!観客の大半が男性でした・・・。
女一人でいっていた私は両隣を知らない男子に挟まれ、若干緊張(苦笑)

前作はホントに「パッチギ!」を喰らわされたようなガツンとした衝撃を感じましたが、今回はちょっと違う。
どちらかというと後でじわじわくる。
監督の作品にかける思いが深いぶん、咀嚼して消化する時間が必要。

この映画で描かれた自分達の家族のため戦争から逃げて
生き延びたアンソンのお父さんたちにも、
「お国のため」と戦争にかりだされて死んでいってしまった人たちにも、
私は感謝の念を抱きたいと思う。
どちらがエライとかそういう問題ではなく
彼らがつないできた命の流れのうえに、現代の私たちがいるのだから。
今の平和の世の中に生きていられる幸せがどれだけ貴重なものか。
鈍感であってはいけない。

困難なことばかりが続き、時には人生を投げ出したくなることもあるけれど、
でも、周りの人と築く絆で生き抜いていくことができる。
改めて気合いはいる映画でした。

・・・しかし、チャンスの「あの素晴らしい愛をもう一度」は反則だ〜ポロリ

【トークショー】
上映終了後にトークショーがあり、
井坂さん(アンソン役)、中村さん(キョンジャ役)、波岡さん(前作バンホー役)が出演。

撮影の裏話を色々してくれましたが、やっぱり井筒監督にしごかれた話が面白かった・・・。
井坂さんは公衆電話からキョンジャに電話をかけるシーンが一番しんどかったらしく、
半日の予定がまるまる一日かかったそう。
公衆電話にしこまれたスピーカーから監督の
「アホ!ボケ!カス!能面!死ね!お前のせいで100人以上まっとるんじゃ!」
などの罵声がず〜っと聞こえてきたそう・・・。
・・・拷問です。その撮影がやっと終了した後に藤井隆さんとあのポスターの撮影があったんですって。
拷問のような撮影から解放された安堵感から、二人ともいい顔してますね〜(笑)

中村さんは、ものすごく寒い季節に大磯ロングビーチで撮影した
芸能人水中運動会のシーンが、つらかったらしいです。
あまりにも時間がかかったので、みんな唇が青くなったらしい・・・。

波岡さんも前作で監督の罵声をあび、
1秒ほどの笑うシーンだけに200テイクもとったことがあるそうな・・・・。

皆さんの骨身を削るような思いのうえに、傑作ができあがってるんですね。

トークショーの終了後にはロビーで握手会がありました。
アンソン、井坂さん、かっこいい♪ 2回も握手してもらいました。
前作&ライオン丸Gで大ファンになった波岡さんにも握手してもらいました♪
おまけにハグつき!嬉しさのあまり、倒れそうになりましたわーい

スポンサーサイト

| - | 00:15 | - | - |

Comment

えぇぇええ???!!??
波岡さんにハグしてもらったんですかッッ??!Σ(☆Д☆//)
うっ…羨ましいです…っ!!!(鼻血

初コメでいきなりこんなトークでごめんなさい;;
でもこの記事を読んだ瞬間になんかもうテンション上がりまくってしまって…!!!;;(恥
私も波岡さんの大ファンなのでホント羨ましいです!!

| ふじ | 2007/07/15 12:17 PM |

>ふじさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

私も波岡さんあいたさにこの日に行ってきたんです(笑)
最初、握手だけのつもりだったんですけど、
いきなりハグで私、固まってしまいました。

で。なんか知らないけど「ありがとうございました!!」
とかいっちゃった。

今、私の中では一押しの若手俳優さんなんで、これからの
活躍、とっても楽しみです♪

| Minita | 2007/07/22 12:53 AM |

Submit Comment









Trackback URL

http://minitayo.jugem.jp/trackback/9

Trackback