<< 『ラースと、その彼女』 | main | 『下妻物語』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『WALL・E/ウォーリー』


好き度:★★★★☆
「WALL・E」
荒廃しきった29世紀の地球で、孤独にゴミを片付けるロポット、ウォーリー。
ウォーリーは、目の前に突然、現れた美しい最先端のロポット、イヴに一目惚れ・・・。

2009年映画始めはコレ
恥ずかしながらピクサー映画はあんまり見ていないのですが、
「これ?実写だっけ?」と思うくらいのアニメーションのクオリティの高さにびっくりです。
なんというウォーリーの愛らしさ!無機質な造形なのに、これだけ感情表現が豊かで、
身もだえするほど愛嬌があるのは何故なの〜

ウォーリーは、700年もの間、ず〜っとひとりぼっちで、人間たちが捨てていったゴミを
せっせとせっせと片付けていて。
しかも、おもちゃや、ZIPPOのライターや、カセットテープや、電球やらをゴミとは区別して、
宝物のようにコレクションしちゃってる。
黙々と働いた後には、家に帰り、キャタピラを脱いで(笑)
くつろぎながらビデオを見るのが唯一の楽しみ。
それは遠い昔のミュージカル映画「ハロー・ドーリー!」
(未見ですが、ジーン・ケリー監督の1969年の作品なんですね。)
「Put On Your Sunday Clothes」って思わず踊りだしたくなるようないい曲!


 


タイヤホイールを帽子にみたてて、ステップを踏んでみたり、
映画の主人公のように、いつの日か好きな相手とそっと手をつなぐことを夢見ている・・・・。
もうこのつかみで、メロメロですわ・・・。私でよければ、手、つなぐよ?・・・みたいな

そんなウォーリーの目の前に突如現れるのが最先端の美しいロポット「イヴ」。
いわゆるツンデレ系美女?に恋しちゃうウォーリーがまたいじらしく・・・。
最先端のファッションに身を包んだ、美しく気高い高嶺の花に、
みばえはしないし、ドジだけれど、純粋でまっすぐに気持ちをぶつける心優しい男の子の図。
ありがちなロマコメみたいだけれど、これがロポット同士だと新鮮!

イヴが静止していた間に、ウォーリーがアメニモ、カゼニモ、カミナリニモマケズ
ずっとイヴに寄り添っていた様子を、セキュリティ・カメラに記録されていたデータを見て
彼女が後から知るってところは、にくいくらい上手い〜。そりゃ、ほだされますわね。
心が通い合った二人の宇宙遊泳のシーンは、どんなラブストーリー物よりも、
ロマンチックで美しくて、泣けちゃうくらい胸に響きます。

宇宙船のシーン以降、人間がからんでからはちょっと強引に物語を進めすぎのような気もしましたが、
「2001年宇宙の旅」のオマージュのような艦長vsオートの小競り合いは楽しかった
ちなみに、宇宙船の館内放送の声は、シガニー・ウィーバーなのだけれど、
「エイリアン」の中に登場するものとまったく同じようにやっているそう。気づかなかった・・・。

そして、ラストシーン。
「え?あなたが泣く?」と軽くひかれましたが、な、泣くよね?
それまでのウォーリーの思いを思うと、こみあげますよ〜 


映画で流れたサッチモの名曲「La vie en Rose」 もしみじみ〜。
ウォーリーのイヴに対する恋心のようですね

Give your heart and soul to me

And life will always be la vie en rose・・・

優しい余韻と、「ウォ〜リィ~」という響きがいつまでも心地よく残る映画です

スポンサーサイト

| - | 20:42 | - | - |

Comment

Minitaさん、こんばんは。
これが1本目とは本当に幸先いいっす♪
私はアニメも好きなんだけど、基本的にチェコやロシアやフランスの味わいのあるものが好みなので、無機質なCGアニメ派ではないんですよ。
でもね、やっぱりピクサー作品ばかりには、毎度大きく心揺さぶられてしますのです。
子どもも大人も初心者もマニアも楽しめるなんてすごい。
ホント、かわいいヤツでしたー

| かえる | 2009/01/16 11:52 PM |

>かえるさん

コメント&TBありがとうございました〜!
本当に素敵な作品で、今年もなんだか楽しくなりそうな映画生活でございます!
私、アニメは本当にあんまり見なくて、「攻殻機動隊」くらいでしょうか〜。
なので、この映画のクオリティの高さには驚きでした。
素晴らしいですね。
かえるさんは、アニメも色々知っているみたいですので
またお勧め作品があれば教えてくださいませ♪


| Minita | 2009/01/17 8:53 PM |

予想以上にいい映画だったのでびっくりです。

>ずっとイヴに寄り添っていた様子を、セキュリティ・カメラに記録されていたデータを見て
>彼女が後から知るってところは、にくいくらい上手い〜。

ボクもこれ感心しちゃいました。
芸が細かい(笑

| ひで | 2009/01/19 11:21 AM |

>ひでさん

私もアニメはほとんど見ませんが、周囲の評判があまりにもよかったので・・・。

素晴らしかったですね〜。
ウォーリーが可愛いのなんのって(笑)

ロボットとは思えないほどの感情表現が豊かで、かつ
それが細かく丁寧に描かれていてびっくりしました〜!

ロボット物アニメといえば、「アイアン・ジャイアント」!
少年と、スーパーマンになりたかった戦争兵器ロボットの友情物ですが、これまた泣けます〜♪

| Minita | 2009/01/19 1:02 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://minitayo.jugem.jp/trackback/338

Trackback

「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!
[ピクサー] ブログ村キーワード   ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人

| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/01/16 8:47 PM |

『WALL-E ウォーリー』
SF映画よりもミュージカルでしょ。ピクサー作品って、これまでひとくくりにしていて、監督は誰かなんて、知らないで観ていた。でも、今回は、このアンドリュー・スタントン監督作品が格別にツボなんだってことを認識。それまでのピクサー作品のmyベストは、『ファイン

| かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY | 2009/01/16 11:48 PM |