<< 『ブーリン家の姉妹』 | main | 『20世紀少年』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『ウォンテッド』


好き度:★★★☆☆
 
大味なアクション映画は辟易気味なのですが、期待以上に面白かった!
ストーリーを真剣に追いかける作品ではないですが、
最初は、気弱で同僚と浮気している彼女や、いやみな上司にもなんにもいえない主人公が
地獄の猛特訓を受け凄腕の暗殺者になっていく過程は、ベタですがわくわくしますよ〜。

しかし、なんといってもこの映画はアンジーのかっこよさに尽きますね。
一体、体脂肪率何%なのよ!ってぐらい無駄なお肉のない肢体・・・・。うっとり。
ラストも男前で素敵でした。

そして、名優モーガンフリーマン。
この人の重厚な存在感は、本人を仙人にも、真逆の大悪党にも見せる。不思議です。

アクションは、最初のカーチェイスのシーンが好きだったな〜。
アンジーの超絶ドライビングテクニックが楽しすぎ。

・・・・回復風呂ほしいな〜。(手抜きな感想ですみません・・・・)

スポンサーサイト

| - | 21:43 | - | - |

Comment

わたしも アンジー観たさにチョイスでしたが・・・
あのスタイル!存在感、セクシー、妖艶、クール
この映画 アンジー&モーガン・フリーマンが出てたので最高。
内容は。。。。(笑)
いろいろ突っ込まずアクションを楽しむ映画ですよね^^

わたしも そのお風呂、実はマジで欲しいです。

P.C.
イントゥ〜で感情的にコメントしちゃってごめんなさい。
自分にシンクロさせてしまって・・・
優しい言葉 ありがとうございました。
読んですぐブログが消えちゃったのでわたしの責任?って
思ってました(笑)これからもよろしくね(^^)v

| yoko | 2008/09/30 7:45 AM |

>yokoさん

ストーリーも、軽いどんでん返しがあったりで
結構面白かったですけど、細かい点はおいとこうって
かんじですね〜♪
アンジーはこういう役がやっぱりはまります!

ブログのURL変更ではご迷惑をおかけしました〜!
検索にもひっかからないようにしてひっそりと
やっていこうと思っています(笑)
なので、大変申し訳ないですが、yokoさんのページの
リンクって解除してもらってもよろしいですか?
我侭言ってすみません・・・。

| Minita | 2008/09/30 12:39 PM |

了解しました。。
そうです、アンジーはアクション映画が似合うと思います。
綺麗でセクシーで妖艶でそれでアクション出来ちゃうって
この映画って 出産後すぐくらいでしょう?
あの細さ 体脂肪・・いくら?(笑)
ダサダサな主人公が実は 歴史ある暗殺組織の後継者
途中までは わくわくでした。。

短いレビューだから あえて同感っての書き込み^^
だって・・・突っ込むときりないし(笑)

| yoko | 2008/09/30 10:05 PM |

最初は、正直「?」って感じでした。
けど、どんどん引き込まれていって、アンジーに釘付けになり、悪役でもどこか品のあるモーガン・フリーマンに惹かれました。モーガンでかなり違うんじゃないかな・・・
アンジーが想像以上によかったです。
ブレイクした「17歳のカルテ」また見たくなりました。

| tomomi | 2008/10/03 9:55 PM |

>tomomiさん

まさしくアンジーが主役の映画でした!
かっこよすぎましたね!
「17歳のカルテ」実は見てないんだよね〜。
私もみなきゃな。

モーガン・フリーマンの立ってるだけで
ずっしり迫ってくる雰囲気というか存在感は凄いですね。
確かに、彼でなければ、全然違うものになっていたかも。

映像的にも新しく、力のある監督さんだな〜と思いました。
これからちょっと気にしとこう〜っと。

| Minita | 2008/10/06 12:48 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://minitayo.jugem.jp/trackback/261

Trackback

ウォンテッド
 ☆☆☆ 人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。それもただの暗殺組

| yoko's cinema dairy | 2008/09/30 7:45 AM |