<< 『DEATH NOTE デスノート the Last name』 | main | 『クィーン』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『ラッキーナンバー7』

 
好き度:★★★☆☆
「LUCKY NUMBER SLEVIN」
ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ルーシー・リュー 
このオールスター勢に脳天気なタイトル。
オーシャンズ11のような
明るいエンターテイメントだと思うじゃないですか。
 


人違いされていつのまにかマフィアの抗争にまきこまれた人のよさそうな青年。
彼の周りで次々と人が殺されていく・・・。
なんでこんな殺され方をするのかわけがわかんないまま、
どよ〜んとした気持ちで中盤まで。暗い・・・。

でも、中盤からラストにかけて見事などんでん返しでこれまでバラバラだったエピソードが
ぴたっとはまってゆく。快感・・・・。

いい意味で意外な映画でした。

しかし、いまいちルーシ・リューの存在意義がわかんない。いる?

スポンサーサイト

| - | 18:46 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://minitayo.jugem.jp/trackback/13

Trackback